クラシックギター専門店ギターライフ社

 MENU CLASSIC GUITAR SELECT クラシックギター弦の付け方  駒[ダブルホール] 糸巻

 
駒[サドル側] ダブルホール
 
 
 
 
 写真Aの様にダブルホール下の糸道に弦を通します。
 次に写真Bの様にループしてダブルホール上の糸道から弦の先端を出します。
 ループ部分で1回巻き込んで次に写真Cの形にします。この作業をする際は写真
 Bのループを大きくし、弦の先端を長く出した状態で行います。
 
 
 
 
 
 写真Dの様にダブルホール下の糸道に弦を通します。
 次に写真Eの様にループしてダブルホール上の糸道から弦の先端を1cm位出します。

 写真Eのループの内側に先端1cmを入れて写真Fの形にします。

 糸巻側の弦を軽く引っ張ることで完成です。4・5・6 弦は全て同じ付け方です。
  
 
 
弦の端が表面板や隣の弦に触れない様にして下さい。
 ビリツキや振動音が出ることがあります。
・端が長く残った場合、ニッパや爪切りなどで短くカッ
 して下さい。
糸巻への取り付け方
 
 
 
 
 
 
175-0092 東京都板橋区赤塚 3-28-11-103 TEL:03-3979-1432  Copyright(C)2001〜 Guitar Life LTD .INC. All Rights Reserved.