クラシックギター専門店ギターライフ社

 MENU トラブルサポート LEFT HAND CLASSIC

 
左仕様への変更
 右仕様のクラシックギターを左仕様に変更することが可能で
 す。この場合ナットとサドルを新規製作することになります
 。左仕様としての最適な弦高にする際、駒の改修を伴う場合
 があります。クラシックギターの弦高は通常、@弦12F上が
 3mm、E弦12F上が4mm位です。改造後は右仕様のE弦の
 位置が@弦になりますので、改造前のサドルのE弦側に余白
 が少ない楽器は左仕様にした時に@弦12F上の弦高を常弦
 高の3mm位にセッティングするこができません。駒を改
 修することで適正な弦高にセッティングすることが可能にな
 ります。
 
 
 
 左仕様への変更は駒の形状や厚みによっては改修が困難な場合もあります。
 この改修は全ての楽器が可能ではありません。
 
 
 
 
175-0092 東京都板橋区赤塚 3-28-11-103 TEL:03-3979-1432  Copyright(C)2001〜 Guitar Life LTD .INC. All Rights Reserved.