クラシックギター専門店ギターライフ社

 MENU トラブルサポート 弦長の変更

 
弦長を短くする・・・
 現状の指板を剥がし、新規製作した指板をセットすることで
 、弦長を短くすることができます。
 駒の位置を変更せずに弦長を短くする場合、縮小した分、
 をナット側に埋めます。この方法で弦長を短くする場
 、移動し縮小した半分サウンドホール側に12フレットの
 位置がズレます。
 
 
 
 12フレットの位置を変更しないで弦長を短くする場合は12Fを基点に両側が縮小しますので、
 ットの位置と共に駒の位置も変更します。現状の駒と表面板の塗装を剥がし、新規製作し
 を接着ます。新規製作した駒は表面板も含め再塗装を施します。ナット側は縮小した1/2
 余白に黒檀を埋めて補強します。
 
 
 
 
 
175-0092 東京都板橋区赤塚 3-28-11-103 TEL:03-3979-1432
 
 Copyright(C)2001〜 Guitar Life LTD .INC. All Rights Reserved.