SITE MAP
 クラシックギター専門店ギターライフ社
 MENU トラブルサポート ネック・指板の改造
 TROUBLE SUPPORT
 
 
ネック・指板の改造
弦長を少し短くすることで手の負担を軽減し、よりスムーズ
な運指が可能になります。ネックの幅が広すぎた、厚す
ることにより弾き易さを損なっている楽器が多くあります。
外国製の楽器に多く見られます。[音は気に入っているのに
ネックが太くて弾き難い]……そんな悩みが解消します。
ネックの加工
・ネック全体をスリムに改造することができます。
・ネックと指板をを削り、修正後に再塗装をします。
・ナットを交換して弦幅を狭くすることも可能です。
・駒側の弦幅も変更することができます。
 
 
 
弦長を短くする・・・
指板を交換することになります。
・現状の指板を剥がし、新規に製作した指板をセットします。
 
 
 
 
 Copyright(C)2001〜 Guitar Life LTD .INC. All Rights Reserved.