SITE MAP
 クラシックギター専門店ギターライフ社

 MENU クラシックギターの見方・選び方 クラシックギター豆知識 @ 豆知識 A 豆知識 B 豆知識 C

 クラシックギターの見方・選び方
 
 
クラシックギターの価格の差は
クラシックギターの価格を決定するファクターは
ありますが、デザインや装飾的なことは2次的なこ
ですから、ここでは除外し、核心的な要を列記しま
す。
   
 
クラシックギターを選ぶ時に・・・
パンは焼き立てがおいしく、コーヒーは入れたてがおいしいですが、ギターは必ずしも作り立
てがよいとは限りません。製作したてのギターは材料の収縮が最も大きく、製作後しばら
て材料が落ち着いた頃の楽器を購入する方がBETTERです。材料の収縮は製作後1年位が
最も大きい傾向があります
 
 
クラシックギター製作の経緯
クラシックギターの製作技術はスペインを中心とする欧州で確立
てきました。ギター作りの初期はほとんどの工程が手作りですか
ら、製作本数が少なくて、価格も必然的に高いものになっていま
た。本でのクラシックギター製作はスペイン工法を踏襲してきた
とから1960年当時の手工ギターは月収の6〜12ヶ月分位の価格で
った経緯があります。現在に至っては製作技術の成と共に楽器
としてのレベルが格段に上がっていますから、1960年当時と比較す
ると現在のギターは相対的にはかなり安価になっていると思いま
現在のような低価格のギターが可能になったのは製作過程で機械
導入されたこと、膨大な日数を費やしていた塗装の工程を塗料
機械の開発で大幅に短縮できたことによるものです。
 
   
 
クラシックギター豆知識
 
 
 
 
 
 Copyright(C)2001〜 Guitar Life LTD .INC. All Rights Reserved.